卸売業 日本株

【コメダホールディングス3543】決算を解説。収益悪化で株価急下落!でも利益率は高めです。

こんな方におすすめ

  • 卸売業業界について知りたい人
  • コメダホールディングスについて知りたい人
  • コメダホールディングスの株は買いか?と思っている人

記事を書いている『たぐ』が実践している投資

  • 個別株高配当株投資(米国、日本株)
  • ETF(米国)
  • インデックス投資(つみたてNISA)

私は、基本的には高配当株が好きで、ファンダメンタルとテクニカル分析をしつつ、バリュー株を購入しています(^^)

なるべくかみ砕いて解説していこうと思います。

よろしくお願いします(^^)

コメダホールディングスは意外にも卸売業業界に属しています。

そんなコメダホールディングスは、2020年10月14日に21年2月期第2四半期の決算を発表しました。

今回は、そちらを解説していきますので、企業分析の参考にしてください(^^)

注意ポイント

  • 個別銘柄について個人の意見、感想を述べていますが、投資を推奨しているものではありません。
    投資は自己責任でお願いいたしますm(__)m

動画でご覧になりたい方はコチラをどうぞ(^^)



 

コメダホールディングスの企業分析

コメダホールディングスの企業概要

企業概要

  • 中京地盤の喫茶店チェーン
  • ログハウス調の建物が特徴
  • 看板メニュー『シロノワール』、ブーツ型グラスのドリンク
  • 台湾・フィリピン・東南アジアへの出店を推進
  • 2015年専用プリペイドカード『KOMECA』導入
  • 2017年コッペパン専門店『コメダ謹製やわらかシロコッペ』オープン
  • 2018年セルフカフェ『コメダスタンド』オープン
  • 2019年三菱商事【8058】と資本業務提携
  • 2020年新業態『KOMEDA is □』オープン

2019年に唯一の空白だった青森県に出店を果たし、全国制覇を達成したコメダ珈琲は、海外市場を見据え、総合商社の三菱商事と協力することにしました。

コメダホールディングスの取扱商品

取扱商品

  • コメダ珈琲
  • 甘味喫茶『おかげ庵』
  • コッペパン専門店『コメダ謹製シロコッペ』
  • セルフカフェ『コメダスタンド』
  • 全メニューの原材料100%プラントベース(植物由来)の『KOMEDA is □』

コメダ珈琲が有名すぎて他のお店があったんですね。という感じです。

コメダ珈琲の新規店舗のうちの一つで、大和証券とのコラボレーション店舗として、吉祥寺西口店が開店しています。

また、新業態の『KOMEDA is □』は2020年7月に東銀座にオープンしています。

コメダホールディングスの業績

四半期の業績推移

銘柄スカウターより引用

悲惨な1Qと比べると、売上高、営業利益ともに改善しているが、前年同期比で比べるとマイナスです。

具体的な数字で見てみましょう。

kabutanより引用

ポイント

前年同期比

  • 売上高-4.8% 営業益-26.1% 経常益-26.7% 最終益-27.8% 1株益-28.4%

売上高は、前年同期比で-4.8%と一桁マイナスでしたが、それ以外は-20%を超えるマイナスとなりました。

緊急事態宣言の発令期間において、臨時休業や営業時間の短縮を行っていることも業績に響いています。

私の家の近くのコメダ珈琲は看板には朝の6時から営業と記載していますが、最近は朝の7時からの営業になっていました。

そんな中でも、店頭物販やデリバリー、テイクアウトのための専用メニューを導入したりと、店内に頼らない営業を続けてきました。

通期の業績推移

銘柄スカウターより引用

いままで右肩上がりだった業績ですが、今期は前年比マイナスになりそうという予測を出しました。

詳しい数字で見ていきましょう。

kabutanより引用

ポイント

  • 20年は過去最高を連発
  • 売上高 -11.6% 営業益-32.3% 経常益-33.1% 最終益-33.7% 1株益-34.1%

毎年過去最高を更新してきた分、今期は苦戦しました。

他の飲食店が赤字決算をする企業が多いなか、それでも黒字をキープしているのは素晴らしいですね。



 

コメダホールディングスの配当金、利回り、株主優待

コメダホールディングスの配当金

銘柄スカウターより引用

配当金

  • 2020年2月期 年間配当51円(半期25円、期末26円)
  • 2021年2月期 年間配当非開示(半期18円、期末未定)

2020年2月期は、半期25円、期末26円で年間配当51円でした。

2021年2月期は、半期18円は確定で、期末は決算発表時点では、未定となっております。

コメダホールディングスの配当利回り

銘柄スカウターより引用

配当利回り

  • 実績 2.73%
  • 予想 未定

配当金が未定の為、今期の利回りはまだわかりません。

昨年の実績の2.73%は高配当ではないですが、株主優待との合わせ技で還元率が高くなるので、私的には、投資の対象となり得ます(^^)

コメダホールディングスの配当性向

銘柄スカウターより引用

配当性向

  • 実績 43.5%

昨年の1株益が117.3円で配当金が51円でしたので、計算すると、配当性向は約43.5%になります。

もともと高配当と言える利回りではありませんが、配当性向は40%を超えていました。

コメダホールディングスの株主優待

必要株数 優待内容『KOMECA』にチャージ
100株以上 1000円相当(年間2000円相当)

株主優待

  • 基本は100株以上で年間2000円相当

300株以上を3年以上の継続保有でプラス1000円などの情報もあるのですが、コメダホールディングスのホームページ上で確認できなかったため、記載していません。

100株で年間2000円相当の優待をもらえるという事は、株価が1900円だと仮定すると、約1.05%の優待利回りになります。

配当金利回りの昨年は2.73%でしたので、1.05%を足すと、トータル利回りは約3.78%になります。

トータル利回りでも3.78%あれば私は投資対象になります。

あとは、成長性と、財務状況を判断していきます。

コメダホールディングスの財務

kabutanより引用

財務状況

  • 自己資本比率 31.3%
  • 自己資本 約336億円
  • 剰余金 約198億円
  • 有利子負債倍率 1.82

自己資本比率が下がり気味なのと、有利子負債倍率が上がってきています。

新型コロナウィルス拡大による影響に備えて借入を行ったりもしたそうなので、それで数値が変わってきているのかもしれません。

コメダホールディングスの株は買いか?

kabutanより引用 2020.10.16 終値

ポイント

  • 決算を受けた翌10月15日は4.35%の下落、16日は3.43%の下落
  • 業績回復は、今後の国内感染者の動向次第
  • 最新の営業利益率は19.5%

決算発表の翌営業日である10月15日の終値は、-4.35%の1867円でした。

10月16日の終値は、-3.43%下落の1803円でした。

決算発表後からの2日間での下落率は、7.63%でした。

皆さんはこの下落をどう考えますか?

飲食系をメインにしている企業全体に言えることですが、客足が遠のけばもちろん業績は落ちます。

これからインフルエンザの季節に入り、感染状況がどうなっていくか、注目する必要があります。

ただ、最新の2Q(6月~8月)の営業利益率を見ると、前年同期は25.1%で、今期は19.5%でした。

営業利益率は下がってしまいましたが、それでも19.5%の利益率があるとみることも出来ます。

日本政府は今後、厳しい外出制限を出さない可能性の方が高そうなので、皆さんが意図的に外出しないということを決めない限り2Qくらいの業績は残せそうな感じもします。

この時期に飲食系の株は逆張り感が相当高いので、投資する場合は自身のポートフォリオの何%と決めてから投資するようにしましょう。

コメダホールディングスのまとめ

ホームページより引用

コメダホールディングス【まとめ】

  • 中京地盤の喫茶店チェーン
  • コメダ珈琲を軸にジャンルの軸をずらし複数の業態がある
  • 業績は右肩上がりだったが、21年は減収減益予測
  • 配当と株主優待で合計利回りは4%弱
  • 利益率は高いので拾いどころを探したい

お客さんが来店してくることをメインにしているコメダ珈琲も第2四半期は減収減益になりました。

利益率は下がって19%ということだったので、それでも高収益率です。

欲しい価格まで株価が落ちてきたら拾いたいところですが、再び感染が流行しだしたら予測よりも業績は落ちる可能性があります。

そのあたりを考えて投資するようにしたいですね(^^)

今後も別の個別株も解説していきますので、ひとつの参考にしてみてください(^^)



 

【DCMホールディングス3050】2021年2月期第3四半期の決算を解説!決算内容と高配当として向いているのかを判断。

こんな方におすすめ 小売業業界について知りたい人 DCMホールディングスを投資対象に考えている人 DCMホールディングスについて知りたい人 執筆者『タグ』の紹介 Twitter、You Tubeもやっ ...

続きを見る

【イオンモール8905】決算を解説。赤字転落予測で株価もさえないが、国内の新モールで頑張って欲しい!

こんな方におすすめ 不動産業界について知りたい人 イオンモールの決算について知りたい人 イオンモールの株は買いか?と思っている人 個別株高配当株投資(米国、日本株) ETF(米国) インデックス投資( ...

続きを見る

【吉野家ホールディングス9861】決算(21年第2四半期)を解説。非常に厳しい状況です。。

こんな方におすすめ 小売業業界について知りたい人 吉野家ホールディングスについて知りたい人 吉野家ホールディングスの株は買いか?と思っている人 記事を書いている『たぐ』が実践している投資 個別株高配当 ...

続きを見る

 

-卸売業, 日本株

© 2021 タグの株ブログ Powered by AFFINGER5