小売業 日本株

【ウエルシアHD3141】株価を考察。ドラッグストア、薬局以外にも事業をしています。

こんな方におすすめ

  • 小売業界について知りたい人
  • ウエルシアについて知りたい人
  • ウエルシアの株は買いか?と思っている人

この記事を書いている『たぐと』の紹介

  • 投資開始は2018年の積立NISAから開始
  • 2019年FXを始め、テクニカル分析を勉強
  • 2020年にはいり、米国ETF、日本株投資も始める
  • 投資スタイルはファンダメンタルとテクニカル分析で割安株を狙う

なるべくかみ砕いて解説していこうと思います。

よろしくお願いします(^^)

この記事を動画でご覧になりたい方は、下記からどうぞ(^^)

我が家は、『ウエル活』というのを知って、今まで行かなかったウエルシアでお買い物をするようになりました(^^)

そこで、ウエルシアについて気になったので、どんな会社か調べてみました。

皆さんの投資の参考になれば幸いです(^^)

ウエル活について詳しく知りたい人は、下記をご覧ください!

昨年の小売業業界の売上高ランキングは下記の通りです。

バフェット・コードより引用

ウエルシアは、売上高第9位でした。

今後、店舗もさらに多くなっていくことが予想されますから知っておいて無駄ではないと思います。

注意ポイント

当ブログでは、個別銘柄について個人の意見、感想を述べていますが、投資を推奨しているものではありません。
投資は自己責任でお願いいたしますm(__)m

ウエルシアHDの企業分析

ホームページより引用

ウエルシアHDの企業概要

企業概要

  • イオン系、ドラッグストアチェーンの最大手
  • ドラッグ&調剤、化粧品のカウンセリング販売、介護、などを核としたビジネスモデル
  • 2014年イオン【8267】と資本業務提携
  • 2015年関西地盤の『タキヤ・シミズ薬品』を完全子会社化
  • 2017年丸大サクラヰ薬局『ハッピー・ドラッグ』を完全子会社化
  • 2018年一本堂を完全子会社化
  • 2019年ジュンテンドーからドラッグストア『サンデーズ』、金光薬品を授受
  • 2020年『クスリのマルエ』(群馬県)を子会社化
  • 2020年『ネオファルマー』(愛媛県)および、『サミット』(愛媛県)を完全子会社化
  • 2020年『HCみつわ』(福井県)と資本業務提携

本当は、もっといろいろあるのですが、直近に起こった事項を多く入れてみました。

みつわとの資本業務提携により、ウエルシアは、未出店地域である福井県へのエリア戦略を始めました。

どんどん認知度と、企業規模を大きくしていますね。

ウエルシアHDの取扱商品

取扱商品

  • ドラッグストアチェーン
    『ウエルシア薬局』、『シミズドラッグチェーン、ダックス』、『ハッピードラッグ』、『金光薬品』、『クスリのマルエ』
  • 調剤薬局
  • 介護
  • ネットショップ
    『ウエルシアドットコム』

ドラッグストア事業や調剤薬局のみならず、介護事業も行っています。

海外事業も行っていて、シンガポールの百貨店や小売店と合弁会社を設立しています。

そして、2017年にシンガポールにドラッグストア1号店を出店しました。

ウエルシアの業績

バフェット・コードより引用

2015年は凹んでいますが、それ以降は見事な右肩上がりに売上を伸ばしています。

営業利益率は、その年にもよりますが、大体3.6%~4.4%くらいです。

具体的な数字で見ていきたいと思います。

kabutanより引用

通期の業績予測

  • 昨年は、売上高、営業益、経常益、最終益、1株益で過去最高を更新
  • 21年も過去最高を更新していく予測

素晴らしいの一言ですね。成長軌道に乗っています。

ちなみに、ウエルシアの決算期は2月となっています。

ポイント

  • コロナウィルスの影響で、マスクや消毒等関連商材が伸長
  • 処方箋枚数は減少も単価は上昇。(前年比112.6%)
  • 外出自粛による季節商品の低迷、マスク着用によるメイク需要の低下
  • 巣ごもり消費により、食品は前年比123.1%、その他115.9%

もちろんマイナスの面もありますが、トータルして過去最高を更新していきます。



 

ウエルシアHDの配当金、利回り、株主優待

ウエルシアの配当金サマリー

銘柄スカウターより引用

ポイント

  • 2020年 配当金25円/株、配当利回り0.56%、配当性向22.9%
  • 2021年 配当金40.5円/株、配当利回り0.91%

2020年よりも大幅に増配です。

年間の配当履歴を見てみましょう。

ウエルシアの年間配当履歴

銘柄スカウターより引用

ポイント

  • 右肩上がりの配当推移

業績が軌道に乗り、配当も少しずつ上がってきています。

ウエルシアの配当利回り

銘柄スカウターより引用

ポイント

  • 実績配当利回り 0.56%
  • 予想配当利回り 0.91%

株価が高いので、1株に対する配当利回りは0.91%予想と控えめです。

ウエルシアの配当性向

銘柄スカウターより引用

ポイント

  • 実績配当性向 22.9%

2020年2月の実績配当性向は、22.9%でした。

ウエルシアの株主優待

必要枚数 優待内容
100株以上 以下より1点選択
1、株主優待券3000円相当
2、新米5㎏
3、Tポイント3000ポイント
4、カタログギフト3000円相当
500株以上 以下より1点選択
1、株主優待券5000円相当
2、新米10㎏
3、Tポイント5000ポイント
4、カタログギフト5000円相当
1000株以上 以下より1点選択
1、株主優待券5000円相当 × 2
2、新米20㎏
3、Tポイント10,000ポイント
4、カタログギフト5000円相当 × 2

ポイント

  • 4つの中から好きなものを選ぶ
  • 優待利回りは100株が一番お得

自分の好きなものを選べるのは嬉しいですね(^^)

ただ、100株購入すると、40万円以上します(>_<)

ウエルシアの財務

kabutanより引用

ポイント

  • 自己資本比率 40.6%
  • 自己資本 約1656億円
  • 剰余金 約1072億円
  • 有利子負債倍率 0.25

小売業業界では、自己資本比率40%というのは、平均値くらいです。

自己資本と剰余金は徐々に増えてきていますので良い感じです。

有利子負債倍率も0.25と低く健全です。

  • 自己資本比率 ⇒ 返済の必要のない資本の比率(業種により目安値は異なる)
  • 自己資本 ⇒ 返済の必要のない資本(自分のお金)
  • 剰余金 ⇒ 会社内に貯めているお金。利益の蓄積を表し、経営状態を判断する。
  • 有利子負債倍率 ⇒ 利子を付けて返済しないといけない負債を、毎年のキャッシュフローで完済するのに何年かかるか

ウエルシアの株は買いか?

kabutanより引用

ポイント

  • PER41.4倍
  • PBR5.75倍
  • 10月の決算で直近高値4910円と、7月最高値5035円を超えられるか
  • 4100円くらいが一つのサポートライン

ウエルシアは、8月末を基準日として、1株を2株に株式分割しています。

株式分割することにより、1株からでも、以前よりは買いやすくなりました。

PERは41.4倍なので、PERだけで言うと割高です。

よく比較される、スギHD、マツキヨHD、クスリアオキと比べても2倍近くあります。

PBRは5.75倍です。

こちらも、先ほど比較した3社との比較では、一番高い値です。

PER(Price Earnings Ratio)とは?

  • 『株価収益率』のこと
  • 会社の利益と比べて株価が割安かを見る
  • 数値が高いと割高、低いと割安
  • 一般的には15倍前後が平均

PBR(Price Book-value Ratio)とは?

  • 『株価純資産倍率』のこと
  • 1株あたり純資産の何倍の値段が付けられているかを見る
  • PBR1倍 ⇒ 株価と資産価値が同じ
  • 1倍を下回ると割安と感じる(成熟企業ともいえる)

日足チャートを見てみましょう。

kabutanより引用 日足チャート

下落は、7月2日の4145円と9月10日の4115円で反転上昇しました。

4100円位のサポートラインが効いています。

ほぼ横ばいになった75日移動平均線を9月23日の上昇で上回っていれば、直近高値の4900円を目指して上昇していくでしょう。

ただ、2020年10月7日に決算発表を予定しています。

決算が良ければ7月最高値5035円を超える可能性もあります。

最悪を想定すると、4100円のサポートラインを割ったら、次は3500円~3600円位までは落ちてくる可能性があります。

もし私が、購入するのであれば、そこまで落ちてきた場合かなと思います。

つまり、現状では高いと思っているので、購入する気はありません。



 

ウエルシアHDのまとめ

ホームページより引用

ウエルシアHD【まとめ】

  • 小売業業界に属し、昨年の売上高は、8682億円
  • イオン系列のドラッグストア最大手で、調剤薬局や介護、ネットショップも行っている
  • 業績は右肩上がりで、21年度は過去最高を更新予測
  • 配当利回りはまだ少ないが、株主優待が充実
  • 財務は健全で、自己資本、剰余金も年々増えている
  • 指標的には割高な株価

着実に売り上げを伸ばし、市場を開拓しているウエルシアHDです。

これからも『ウエル活』続けていきます!

今後も上がっていく可能性はありますが、10月7日の決算が待たれますね。

今後も別の個別株も解説していきますので、ひとつの参考にしてみてください(^^)

注意ポイント

当ブログでは、個別銘柄について個人の意見、感想を述べていますが、投資を推奨しているものではありません。
投資は自己責任でお願いいたしますm(__)m

 

-小売業, 日本株

© 2021 タグの株ブログ Powered by AFFINGER5