その他製品 日本株

【任天堂7974】超優良銘柄が利回り3%超え!購入のチャンスか!?

こんな方におすすめ

  • その他製品業業界について知りたい人
  • 任天堂を投資対象に考えている人
  • 任天堂について知りたい人

執筆者『タグ』の紹介

TwitterYou Tubeもやっています(^^)

このブログからTwitterYou Tubeへいらした方は、ぜひコメントにその旨を残していただければ、必ず返信します(^^)

  • 個別株高配当株投資(米国、日本株)
  • ETF
  • インデックス投資(つみたてNISA)

この記事を動画でご覧になりたい方は、下記をご覧ください(^^)

 

高配当が好きな私は日々、企業の分析を行っています(^^)

 

今回は、『任天堂』について解説したいと思います(^^)

 

任天堂は21年2月の決算時に業績好調に伴い配当の増額を発表しています。

その後株価は下落し、利回り3%を超えてきていますので気になってきました。

 

決算の内容を解説してから、私独自の『タグの10箇条』で高配当投資における任天堂を点数化してみたいと思います(^^)

任天堂の株を購入しようかと思っている人の参考になれば幸いです。

 

タグの10箇条についての内容を詳しくご覧になりたい人は下記からご覧ください(^^)

高配当投資で押えておきたい項目を10箇条で紹介!

こんな方におすすめ 高配当投資をしたい人 高配当投資をしている人 執筆者『タグ』の紹介 Twitter、You Tubeもやっています(^^) こちらものぞいてみてください! 個別株高配当株投資(米国 ...

続きを見る

 



 

任天堂の企業分析

企業概要

  • 家庭用ゲーム機の世界的メーカー
  • 専用ゲーム機向け・スマホ向けソフトの開発・製造・販売
  • 代表作『スーパーマリオ』、『ポケットモンスター』、『どうぶつの森』

その他にも、『スマッシュブラザーズ』や『星のカービィ』、『ゼルダの伝説』など数々のヒット作を生み出しています。

 

任天堂の業績

四半期の業績推移

銘柄スカウターより引用

四半期ごとの売上高と営業利益のグラフです。

 

直近の業績が凄すぎて過去の業績がかなり低く見えます。

全体的に見てわかるのは、クリスマスシーズンと被る、第3四半期の業績がとてもよくなる傾向にあります。

 

一時期は営業利益で赤字になることもありましたが、最近はとても高い営業利益率を誇っています。

 

kabutanより引用

第3四半期の業績

売上高 営業益 経常益 最終益 1株益 利益率
金額 約6349億円 約2296億円 約2307億円 約1635億円 1,372.9円 36.2%
期比 +9.7% +36.1% +22.3% +21.7% +21.7% 増加

第3四半期の10月~12月は前期比でも増収増益でした。

 

売上高は約10%増加、営業益は36%増加、経常益、最終益は20%以上の増加となり、利益率も29.2%から36.2%になりました。

 

利益率10%で優秀と言えるなか、36%の利益率は突出しています。

 

第3四半期の累計

kabutanより引用

第3四半期の累計

売上高 営業益 経常益 最終益 1株益 進捗率
金額 約1兆4044億円 約5211億円 約5282億円 約3766億円 3162円 96.0%
期比 +37.3% +98.2% +92.9% +91.8% +91.8% +10.8%

第3四半期の累計をみると、とても業績が良いのがわかります。

 

前期比で、売上高は37%増加、営業益は約2倍、経常益、最終益も90%の増加をみせています。

 

通期の業績推移

銘柄スカウターより引用

通期の売上高と営業利益のグラフです。

 

売上高の直近のピークは2009年です。

当時は携帯ゲーム機のニンテンドーDSや、据え置き型ゲーム機のWiiに牽引され、売上高は1兆8386億円まで登り詰めました。

 

その後はゲーム機のトラブルやソフト開発の遅れなど様々な問題がありましたが、その間業績は落ちていきました。

 

その後、2017年の3月に発売された任天堂スイッチは爆発的に売れました。

業績も回復してきて今に至ります。

 

私も任天堂の売り上げに貢献した一人です(^^)

 

kabutanより引用

通期の業績予測

売上高 営業益 経常益 最終益 1株益 配当
金額 1兆6000億円 5600億円 5500億円 4000億円 3,357.9円 1,880円
前期比 +22.3% +58.9% +52.6% +54.7% +54.7% 増配

通期の業績予測は、売上高は22%増加、営業益、経常益、最終益は50%以上の増加になりました。

 

業績好調に伴い、年間配当を従来計画の1株1260円から1880円に大幅増額しました。

配当については後ほど詳しく解説します(^^)

 

任天堂の株価と配当

任天堂の株価

kabutanより引用

2021年3月12日終値での月足チャートです。

 

21年2月につけた69,830円からは下落しています。

配当増額修正もあり、現在の配当利回りが3%を超えています。

 

ここ最近の超優良銘柄の配当利回りが3%を超えているなんて、ちょっと驚きです(^^)

 

ただ、過去から見ても現在はそこそこ高値に位置します。

個人的には55,000円前後くらいになったら、さらに投資妙味があると思っています。

 

任天堂の配当

銘柄スカウターより引用

配当金

  • 2020年 1090円(中間9月 270円、期末3月 820円)
  • 2021年 1880円(中間9月 810円、期末3月 1070円)

2020年の配当金は、年間1090円でした。

 

2021年は中間に810円、期末に1070円の合計1880円となる予測です。

期末の配当金はもともと450円でしたが、直近の決算で620円増額の1070円になりました。

 

業績がとてもよいという事ですね(^^)

 

利回り

銘柄スカウターより引用

利回り

  • 3.1%前後

2020年の配当利回りは1.82%でした。

 

直近の配当利回りは、株価の下落、配当金の増額により、配当利回りは3%を超えています。

 

前期の実績よりも1%以上も上昇しているので購入したくなる気持ちが出てきます。

 

配当性向

銘柄スカウターより引用

配当性向

  • 約56%

前期の配当性向は約50%でした。

 

当期の配当性向は、1株配当が1880円で、1株利益が3357円を予測しているので、計算すると配当性向は約56%になりそうです。

 

個人的には50%以内くらいが理想ですが、高すぎという事ではないと思います。

 



 

任天堂の財務

kabutanより引用

財務

自己資本比率 総資産 自己資本 剰余金 有利子
負債
数値 74.6% 約2兆3280億円 約1兆7360億円 約1兆8896億円

自己資本比率は10年以上安定して75%前後あります。

 

利益剰余金は波はあれど、右肩上がりに増えています。

有利子負債倍率は無いので、無借金です。

 

財務優良であることは間違いありません!

 

タグの10箇条で分析した結果

合計得点

  • 78点

私の高配当投資の観点からすると、現状の任天堂は78点でした。

 

財務が安定していて、配当もそこそこあり、業績が上向いていると高得点になります。

 

ただ、1株の購入でも6万円以上するのがデメリットです。

 

任天堂のまとめ

ホームページより引用

【まとめ】

  • 家庭用ゲーム機の世界的メーカー
  • 専用ゲーム機向け・スマホ向けソフトの開発・製造・販売
  • 2017以降の任天堂スイッチの発売により急回復
  • 2021年も増収増益で増配

任天堂を解説しました(^^)

 

確実に優良銘柄であることに疑いはありません。

 

以前までは配当利回りが低すぎて私の視界には入っていませんでしたが、今後の株価の状況次第では購入しようと思っています。

 

ただ、株価が株価なので、自身の財務状況と判断したいところです(^^)

 

任天堂を単元株(100株)で購入すると600万円を超えます(>_<)

投資の勉強をしていきたいという人は、

私も利用している【SBIネオモバイル証券】なら1株からでも購入ができます(^^)

任天堂の株を1株から購入できます(^^)

毎月の約定合計が50万円以下なら220円(税込み)で売買し放題です!

毎月Tポイントも200ポイントもらえるので、1か月の手数料は20円です(^^)

少額からでも始めてみようかな?という人は【SBIネオモバイル証券】を試してみてはいかがでしょうか!



 

今後も別の個別株も解説していきますので、ひとつの参考にしてみてください(^^)

 


-その他製品, 日本株

© 2021 タグの株ブログ Powered by AFFINGER5