情報・通信業 日本株

【朝日ネット3834】独立系ネット大手は財務優良のキャッシュリッチ企業!

こんな方におすすめ

  • 情報・通信業業界について知りたい人
  • 朝日ネットを投資対象に考えている人
  • 朝日ネットについて知りたい人

執筆者『タグ』の紹介

TwitterYou Tubeもやっています(^^)

このブログからTwitterYou Tubeへいらした方は、ぜひコメントにその旨を残していただければ、必ず返信します(^^)

  • 個別株高配当株投資(米国、日本株)
  • ETF
  • インデックス投資(つみたてNISA)

この記事を動画でご覧になりたい方は、下記をご覧ください(^^)

 

高配当が好きな私は日々、企業の分析を行っています(^^)

 

今回は、『朝日ネット』について解説したいと思います(^^)

 

朝日ネットは独立系のネット接続サービスの大手です。

大学向け教育支援事業も行っている企業です。

 

直近の決算の内容を解説してから、私独自の『タグの10箇条』で高配当投資における朝日ネットを点数化してみたいと思います(^^)

朝日ネットの株を購入しようかと思っている人の参考になれば幸いです。

 

タグの10箇条についての内容を詳しくご覧になりたい人は下記からご覧ください(^^)

高配当投資で押えておきたい項目を10箇条で紹介!

こんな方におすすめ 高配当投資をしたい人 高配当投資をしている人 執筆者『タグ』の紹介 Twitter、You Tubeもやっています(^^) こちらものぞいてみてください! 個別株高配当株投資(米国 ...

続きを見る

 



 

朝日ネットの企業分析

企業概要

  • 独立系インターネットサービスプロバイダー
  • 低価格インターネット接続サービス『ASAHIネット』を運営
  • 遠隔教育サービスを提供
  • ASAHIネットの会員数約63万人
  • 大学向けクラウド型教育システム『manaba』を提供
  • 2013年朝日新聞と資本・業務提携

2016年には監視カメラソリューションサービスを開始しています。

 

2020年にはWi-Fiサービスの『ファイバーゲート』【9450】と合弁会社を設立しています。

 

朝日ネットの業績

四半期の業績推移

銘柄スカウターより引用

四半期ごとの売上高と営業利益のグラフです。

 

売上高は右肩上がりを形成しています。

営業利益は2017年は上下がありましたが、直近では比較的安定しているように見えます。

 

kabutanより引用

第3四半期の業績

売上高 営業益 経常益 最終益 1株益 利益率
金額 約28.6億円 約4.4億円 約4.4億円 約1.3億円 4.9円 15.5%
期比 +12.5% +27.5% +27.1% -43.8% ‐43.0% 増加

第3四半期の売上高は前期比で12.5%の増加、営業益、経常益は27%の増加でした。

 

最終益は43%の減少になりました。

 

第3四半期の累計

kabutanより引用

第3四半期の累計

売上高 営業益 経常益 最終益 1株益 進捗率
金額 約84億円 約12億円 約12億円 約9.2億円 33.3円 70.5%
期比 +10.9% +5.8% +7.1% +13.7% +15.2% ‐1.3%

第3四半期の累計を見ると、前期比で売上高は10%の増加、営業益は5%の増加、経常益は7%の増加、最終益は13%の増加となっています。

 

着実に業績を伸ばしています。

 

通期の業績推移

銘柄スカウターより引用

通期の売上高と営業利益のグラフです。

 

通期の売上高も綺麗な右肩上がりになっています。

 

営業利益は2018年に底となり、V字回復しているのがわかります。

 

kabutanより引用

通期の業績予測

売上高 営業益 経常益 最終益 1株益 配当
金額 108億円 18億円 18億円 12.6億円 45.1円 19円
前期比 +5.2% +12.1% +9.3% +9.6% +10.3% 増配

前期比で売上高は5%の増加、営業益は12%の増加、経常益は9%の増加、最終益も9%の増加を予測しています。

 

配当金は年間0.5円増配の1株当たり19円を予測しています。

 

朝日ネットの株価と配当

朝日ネットの株価

kabutanより引用

2021年3月15日時点での月足チャートです。

 

20年6月に最高値の1445円をつけた後は下落しています。

750円前後のサポートラインで反発している状況です。

 

信用倍率は60倍を超えているので後の売り圧力が溜まっています。

 

朝日ネットの配当

銘柄スカウターより引用

配当金

  • 2020年 18.5円(中間9月 9円、期末3月 9.5円)
  • 2021年 19円(中間9月 9.5円、期末3月 9.5円)予測

4期連続で配当維持となっていましたが、2021年3月期は0.5円の増配になる予測です。

 

減配しないで着実に増配してもらいたいですね(^^)

 

利回り

銘柄スカウターより引用

利回り

  • 2.3%前後

配当利回りは2.3%前後と決して高くはありません。

 

ただ、株価の最高値付近の1400円での利回りは、1.3%くらいになっていたので、現状の2.3%はそれよりも1%増えていることになります。

 

配当性向

銘柄スカウターより引用

配当性向

  • 2020年 45.2%
  • 2021年 42.1%

2020年の配当性向は45%でした。

 

2021年は、1株配当金が19円で、1株利益が45.1円を想定しているので、計算すると配当性向は42%くらいになりそうです。

 

1株利益が前期よりも増加しているので、0.5円増配しても配当性向は減少しています。

 



 

朝日ネットの財務

kabutanより引用

財務

自己資本比率 総資産 自己資本 剰余金 有利子
負債
数値 83.9% 約128億円 約107億円 約105億円

自己資本比率は80%以上あります。

朝日ネットの自己資本比率は安定して85%前後あります。

 

利益剰余金は毎年確実に増えています。

有利子負債倍率は無く、無借金です。

 

財務優良のキャッシュリッチ企業です(^^)

 

タグの10箇条で分析した結果

合計得点

  • 76点

私の高配当投資の観点からすると、現状の朝日ネットは、76点でした。

 

点数を落としてしまったのは、配当利回りです。

2.3%の配当性向は決して低くはありませんが、私の投資対象としては現時点での利回りは低いため減点となりました。

 

ですが、今後、業績をさらに伸ばして増配してくれて、次第に配当利回りが高くなっていくことを期待しています(^^)

 

朝日ネットのまとめ

ホームページより引用

【まとめ】

  • 独立系インターネットサービスプロバイダー
  • 低価格インターネット接続サービス『ASAHIネット』を運営
  • 売上高は右肩上がりを形成
  • 財務優良のキャッシュリッチ企業
  • 高配当投資としては今後に期待!

ネット接続大手の朝日ネットを解説しました(^^)

 

朝日ネットは時価総額300億円前後の銘柄です。

 

私は、財務優良の小型株をポートフォリオの一部に組み込んで暴落時には買い増ししています。

 

底堅いポートフォリオを組むうえでは大切だと思っています(^^)

 

朝日ネットを単元株(100株)で購入すると9万円前後になります(>_<)

投資の勉強をしていきたいという人は、

私も利用している【SBIネオモバイル証券】なら1株からでも購入ができます(^^)

朝日ネットの株を1株から購入できます(^^)

毎月の約定合計が50万円以下なら220円(税込み)で売買し放題です!

毎月Tポイントも200ポイントもらえるので、1か月の手数料は20円です(^^)

少額からでも始めてみようかな?という人は【SBIネオモバイル証券】を試してみてはいかがでしょうか!



 

今後も別の個別株も解説していきますので、ひとつの参考にしてみてください(^^)

 


-情報・通信業, 日本株

© 2021 タグの株ブログ Powered by AFFINGER5