情報・通信業 日本株

【NECネッツエスアイ1973】デジタル×5Gで15期連続増配へ!銘柄分析。

こんな方におすすめ

  • 情報・通信業界業業界について知りたい人
  • NECネッツエスアイを投資対象に考えている人
  • NECネッツエスアイについて知りたい人

執筆者『タグ』の紹介

TwitterYou Tubeもやっています(^^)

このブログからTwitterYou Tubeへいらした方は、ぜひコメントにその旨を残していただければ、必ず返信します(^^)

  • 個別株高配当株投資(米国、日本株)
  • ETF
  • インデックス投資(つみたてNISA)

この記事を動画でご覧になりたい方は、下記をご覧ください(^^)

 

高配当が好きな私は日々、企業の分析を行っています(^^)

 

今回は、私の持ち株の一つでもある、『NECネッツエスアイ』について解説したいと思います(^^)

 

NECネッツエスアイは、NECグループにおけるネットワークソリューションの中核会社です。

 

直近の決算の内容を解説してから、私独自の『タグの10箇条』で高配当投資におけるNECネッツエスアイを点数化してみたいと思います(^^)

 

NECネッツエスアイの株を購入しようかと思っている人の参考になれば幸いです。

 

タグの10箇条についての内容を詳しくご覧になりたい人は下記からご覧ください(^^)

高配当投資で押えておきたい項目を10箇条で紹介!

こんな方におすすめ 高配当投資をしたい人 高配当投資をしている人 執筆者『タグ』の紹介 Twitter、You Tubeもやっています(^^) こちらものぞいてみてください! 個別株高配当株投資(米国 ...

続きを見る

 



 

NECネッツエスアイの企業概要

企業概要

  • NECグループにおけるネットワークソリューションの中核会社
  • 3つのセグメント構成
    『デジタルソリューション』、『エンジニアリング&サポートサービス』、『ネットワークインフラ』
  • 日本電気(NEC)【6701】の持ち分法適用会社
  • 2018年 KDDIと合弁会社を設立
  • 主要取引先はNEC
  • 大株主はNECで持株比率は約38%

NECネッツエスアイは、『デジタル』と『5G』を軸にビジネスを展開しています。

 

2019年10月から本社オフィスを削減し、東京近郊のサテライトオフィスに分かれて働く『分散型ワーク』を実践していました。

 

その後のコロナ下において、働き方のノウハウをお客様と共有し、分散型ワークの導入や、テレワーク、遠隔授業等の環境整備に迅速に対応できました。

 

また、『5G』についても2020年11月に基盤技術開発センターを開設し、『5Gラボ』も新設しています。

 

今後の5G領域についてもNECネッツエスアイには期待できそうです(^^)

 

NECネッツエスアイの業績

四半期の業績推移

銘柄スカウターより引用

売上高と営業利益のグラフです。

 

コロナ下でありながら、四半期ごとでも業績を伸ばしています。

 

第4四半期においては前期を大きく上回る業績を残しました。

 

kabutanより引用

第4四半期の業績

売上高 営業益 経常益 最終益 1株益 利益率
金額 約1056億円 約117億円 約116億円 約73.8億円 49.6円 11.1%
期比 +17.9% +46.3% +50.3% +44.1% +44.2% 増加

第4四半期の売上高は、17%の増加、営業益、経常益、最終益は45%前後の増加を果たしました。

 

営業利益も二桁の11%へ上昇し、収益率も高くなっています。

 

2021年3月期の結果

kabutanより引用

2021年3月期の結果

売上高 営業益 経常益 最終益 1株益 配当
金額 約3391億円 約255億円 約254億円 約157億円 105.7円 35円
期比 +11.7% +57.4% +60.0% +67.1% +67.0% 増配

2021年3月期の業績は、前期比で売上高は、11%の増加、営業益、経常益、最終益は60%前後の増加を果たしました。

 

売上高については、児童生徒に一人一台の端末を実現させることや、学校における高速通信ネットワークを整備させる、『GIGAスクール構想』が大きく貢献したという事です。

 

また、DX技術を活用した働き方改革に関連したICTサービス、通信事業者向けインフラ整備などの注力領域が増加しました。

 

収益面に関しては、新サービス開発や人材育成などの投資を増やしましたが、売上高の増加に加え、リソース効率の向上などにより収益性の改善効果を得ることができ、増益となりました。

 

配当に関しては、2020年6月に株式分割をしているので一見、減配しているように見えますが、しっかりと増配しています。

 

通期の業績推移

銘柄スカウターより引用

通期の売上高と営業利益のグラフです。

 

波はありつつも、右肩上がりを形成しています。

 

2022年度は売上高は下がりますが、営業益は増加する予測をしています。

 

kabutanより引用

通期の業績予測

売上高 営業益 経常益 最終益 1株益 配当
金額 3200億円 2600億円 2600億円 1600億円 107.4円 38円
前期比 -5.6% +1.7% +2.0% +1.6% +1.6% 増配

通期の業績予測は、売上高は5%の減少、営業益、経常益、最終益は1.5%前後の増加を予測しています。

 

売上高の減少理由としては、前期に集中した『GIGAスクール構想』の反動減や過去に受注した大型メガソーラー発電所建設案件が終了したからということです。

 

ただ、働き方改革分野や、通信事業者向けなどの、より収益性の高い領域で拡大を図ることや、プロジェクト管理や原価管理強化を進めていくことから増益を予測しています。

 

また、配当は、1株35円から38円に増配の予測を発表しています。

次で詳しくご説明します(^^)

 

NECネッツエスアイの株価と配当

NECネッツエスアイの株価

kabutanより引用

2021年4月28日時点での月足チャートです。

 

2019年の8月頃から急激に株価を上昇させています。

 

今回の決算発表後には、業績好調や増配予定を好感し株価が上昇しました。

 

NECネッツエスアイの配当

ホームページより引用

配当金

  • 2021年 35円
  • 2022年 38円(予測)

2021年度の配当金は、1株あたり35円でした。

 

2022年度は前期より3円増配し、中間19円、期末19円の年間38円を予測しています。

 

これで、15期連続増配に挑戦していきます!

 

連続増配は続けていってもらいたいですね(^^)

 

利回り

銘柄スカウターより引用

利回り

  • 2021年 1.82%
  • 2022年 2%前後

2021年度の配当利回りは1.82%でした。

 

直近の配当利回りは2%前後となっています。

 

高配当という訳ではありませんが、企業の成長を期待して購入というのもアリだと思います。

 

配当性向

銘柄スカウターより引用

配当性向

  • 2021年 33.1%
  • 2022年 35.7%(予測)

2021年度の配当性向は、33.1%でした。

 

2022年度は1株配当が38円で、1株利益が107.4円を想定しているので、計算すると配当性向は、35.7%くらいになりそうです。

 

配当性向としては余裕がありますが、成長企業なので投資もしっかりおこなえる配分だと思います(^^)

 



 

NECネッツエスアイの財務

kabutanより引用

財務

自己資本比率 総資産 自己資本 剰余金 有利子
負債
数値 49.4% 約2500億円 約1236億円 約965億円 0.08

自己資本比率は以前から安定して45%~50%くらいあります。

 

利益剰余金は毎年積みあがっていますし、有利子負債も少ないです。

 

また、現金の比率も上昇してきていました。

 

財務は安心してみていられると思います(^^)

 

 

タグの10箇条で分析した結果

合計得点

  • 70

私の高配当投資の観点からすると、現状のNECネッツエスアイは、70点でした。

 

配当利回りが少ないですし、PBRも私の基準からすると高めだったので、点数は伸びないと思いましたが、意外と高得点を出したと思っています。

 

今期で15期連続増配を狙う事から、『増配』について、今後もかなり意識してくると思います。

 

自分のポートフォリオに減配する可能性が低い企業があると心強いですね(^^)

 

NECネッツエスアイのまとめ

会社案内より引用

【まとめ】

  • NECグループにおけるネットワークソリューションの中核会社
  • 2021年3月期は過去最高業績を達成!
  • 2022年3月期も業績は明るく、増配を予測
  • 15期連続増配を狙う!
  • 財務は健全で安心できる

2021年月3期第四半期の決算を発表したNECネッツエスアイを解説しました(^^)

 

今回は、高配当投資というよりも、グロース株の紹介でした。

 

テレワークや5Gに対しても強いNECネッツエスアイは今後も期待できますね!

 

NECネッツエスアイを単元株(100株)で購入すると20万円前後になります(>_<)

投資の勉強をしていきたいという人は、

私も利用している【SBIネオモバイル証券】なら1株からでも購入ができます(^^)

NECネッツエスアイの株を1株から購入できます(^^)

毎月の約定合計が50万円以下なら220円(税込み)で売買し放題です!

毎月Tポイントも200ポイントもらえるので、1か月の手数料は20円です(^^)

少額からでも始めてみようかな?という人は【SBIネオモバイル証券】を試してみてはいかがでしょうか!



 

今後も別の個別株も解説していきますので、ひとつの参考にしてみてください(^^)

 


-情報・通信業, 日本株

© 2021 タグの株ブログ Powered by AFFINGER5