日本株 機械

【帝国電機製作所6333】漏れないポンプの最大手!人や地球に優しい製品を製造!

こんな方におすすめ

  • 機械業界について知りたい人
  • 帝国電機製作所を投資対象に考えている人
  • 帝国電機製作所について知りたい人

執筆者『タグ』の紹介

TwitterYou Tubeもやっています(^^)

このブログからTwitterYou Tubeへいらした方は、ぜひコメントにその旨を残していただければ、必ず返信します(^^)

  • 個別株高配当株投資(米国、日本株)
  • ETF
  • インデックス投資(つみたてNISA)

この記事を動画でご覧になりたい方は、下記をご覧ください(^^)

 

高配当が好きな私は日々、企業の分析を行っています(^^)

 

今回は、You Tubeでリクエストのあった、『帝国電機製作所』について解説したいと思います(^^)

 

帝国電機製作所は、無漏洩ポンプの最大手で、国内シェア6割、世界シェアは4割弱ある企業です。

 

直近の帝国電機製作所の決算の内容を解説してから、私独自の『タグの10箇条』で高配当投資における『帝国電機製作所』を点数化してみたいと思います(^^)

 

帝国電機製作所の株を購入しようかと思っている人の参考になれば幸いです。

 

タグの10箇条についての内容を詳しくご覧になりたい人は下記からご覧ください(^^)

高配当投資で押えておきたい項目を10箇条で紹介!

こんな方におすすめ 高配当投資をしたい人 高配当投資をしている人 執筆者『タグ』の紹介 Twitter、You Tubeもやっています(^^) こちらものぞいてみてください! 個別株高配当株投資(米国 ...

続きを見る

 



 

帝国電機製作所の企業分析

企業概要

  • キャンド(無漏洩)モータポンプのトップメーカー
  • 定量ポンプや電子部品の製造販売も行っている
  • 2013年 キャンドモータポンプ発明のケミポンプ社を買収
  • 2019年 荏原製作所【6361】と技術業務提携
  • 主要取引先は三菱電機

キャンドモータポンプは、有害な液体や危険な液体を外部へ漏らさないという特徴をもっています。

 

人や地球環境にやさしいポンプとして評判が高いです。

 

帝国電機製作所の製品は主に、石油化学プラント、ファインケミカル(付加価値が高い製品)、医薬、食品業界、原子力発電所など、様々な分野で使われています。

 

JR新幹線の車両用ポンプには100%採用されているということです。

 

子会社がおこなっている『電子部品事業』は、車載向けに注力しています。

 

ワイパーや照明等の機能制御機器やパワーステアリング、スマートキーレスエントリーシステム、EV向けモーターの回転センサーなどを扱っています。

 

帝国電機製作所の業績

四半期の業績推移

銘柄スカウターより引用

四半期ごとの売上高と営業利益のグラフです。

 

前期の2020年度は過去最高の業績を記録しているため、2021年度はコロナの影響もあり業績は前期よりも減少しています。

 

kabutanより引用

第3四半期の業績

売上高 営業益 経常益 最終益 1株益 利益率
金額 約48.6億円 約7.7億円 約8.2億円 約10.5億円 53.7円 15.8%
期比 -21.9% -29.4% -28.6% +21.4% +21.8% 減少

第3四半期の10月から12月の業績を見ると、売上高は22%の減少、営業益、経常益は29%前後の減少となりました。

 

最終益に関しては21%の増加となりましたが、営業利益率は17.5%から15.8%へ減少しています。

 

四半期ごとに営業利益率は変わりますが、10%以上の営業利益率があれば優秀だと思います。

 

第3四半期の累計

kabutanより引用

第3四半期の累計

売上高 営業益 経常益 最終益 1株益 進捗率
金額 約144億円 約16.9億円 約18.1億円 約18.2億円 92.7円 79.3%
期比 -18.7% -40.6% -37.4% -8.4% -8.0% +4.6%

第3四半期の累計を見ると、売上高は18%の減少、営業益、経常益は40%前後の減少、最終益は8%の減少となりました。

 

前々期に判明した、中国の修理子会社3社の不適切な取引行為に対して、過年度にわたり会計処理をおこなった追加税額および、延滞税、加算税に関し、今回も精算手続きをしました。

 

今回の精算手続きにより、中国子会社の不適切な取引行為に係る修理子会社3社の清算は、全て完了したという事です。

 

通期の業績推移

銘柄スカウターより引用

通期の売上高と営業利益のグラフです。

 

2020年度は過去最高を記録し、グラフも上昇トレンドでした。

 

しかし、コロナの影響もあり、2021年度は業績を落とす予測をだしています。

 

kabutanより引用

通期の業績予測

売上高 営業益 経常益 最終益 1株益 配当
金額 193.9億円 21.3億円 22.9億円 21.8億円 110.7円 36円
前期比 -17.8% -43.2% -40.2% -30.9% -30.7% 維持

2020年3月期に全ての項目で過去最高を記録しました。

 

2021年3月期の予測は、売上高は17%減少、営業益、経常益は40%の減少、最終益は30%の減少を予測しています。

 

2021年度に入りコロナの影響もあり前年を下回る業績予測を出しています。

 

売上高の主な要因としては、前期の好調からの反動に加え、コロナによる経済活動の減速により、顧客の設備投資やプロジェクトの延期が相次ぎました。

 

帝国電機製作所の株価と配当

帝国電機製作所の株価

kabutanに一部加筆

2021年4月15日終値での月足チャートです。

 

帝国電機製作所の時価総額は、300億円弱で、出来高も多くはありません。

 

2020年の2月には1607円だった株価はコロナショックにより、896円まで、約44%も下落しました。

 

その後は買い戻されるものの、株価は三角持ち合いの状況になってきています。

 

個人的には、下限のトレンドラインまで落ちることがあれば、購入していこうかなと思いました。

 

帝国電機製作所の配当

銘柄スカウターより引用

配当金

  • 2020年 36円
  • 2021年 36円(維持)

2020年の年間配当金は、中間15円、期末21円の合計36円でした。

 

2021年の配当金も年間36円を予測していますが、中間18円、期末18円となっており、金額の配分が変わっています。

 

配当金は、過去10年以上減配はありませんので、安定していると思います。

 

利回り

銘柄スカウターより引用

利回り

  • 2.7%前後

直近の配当利回りは2.7%前後で推移しています。

 

2.7%は悪くない利回りですが、個人的には物足りない部類に入ります。

 

配当性向

銘柄スカウターより引用

配当性向

  • 2020年 22.5%
  • 2021年 32.5%(予測)

2020年の配当性向は22.5%でした。

 

2021年は1株配当金が36円で、1株利益が110.7円を想定しているので、計算すると配当性向は、32.5%くらいになりそうです。

 

まだまだ余裕があります(^^)

 

基本の配当方針については、『連結配当性向30%以上を目標』としています。

 

決算説明会資料より引用

 

自己株式の取得もおこなっているため、総還元性向はもっと下がります。

 



 

帝国電機製作所の株主優待

クオカード、カタログギフト

必要枚数 優待内容
100株以上 オリジナルクオカード
1,000株以上 カタログギフト3,000円相当
2,000株以上 カタログギフト5,000円相当

株主優待は、クオカードやカタログギフトとなっています。

 

1,000株以上でのカタログギフトは、帝国電機製作所の本社所在地の兵庫県にちなんで、『ふるさと兵庫ゆかりの品』となっています。

 

1,000株の購入資金は150万円前後になるので、カタログギフト狙いの投資はコスパが悪いです。

 

帝国電機製作所の財務

kabutanより引用

財務

自己資本比率 総資産 自己資本 剰余金 有利子
負債
数値 81.2% 約345億円 約280億円 約220億円 0.02

自己資本比率は、81%と直近でも高い値になっています。

 

利益剰余金も右肩上がりに積みあがっていて、借金も無いに等しいです。

 

財務としては安心してみていられます。

 

タグの10箇条で分析した結果

合計得点

  • 74点

私の高配当投資の観点からすると、現状の『帝国電機製作所』は、74点でした。

 

これは良い点数がでました(^^)

 

点数を落としてしまったのは、配当利回りだけでした。

 

配当利回りを上げるためには、株価が下がるか、配当金を上げるかという事になりますが、今後業績好調になれば株価は上昇します。

 

配当利回りの項目において点数が下がっても他の項目に悪いところがなかったので、購入タイミングを見計らって購入できれば心強いポートフォリオになりそうです。

 

帝国電機製作所のまとめ

ホームページより引用

【まとめ】

  • キャンド(無漏洩)モータポンプのトップメーカー
  • 取扱商品は、石油化学プラント、ファインケミカル、医薬、食品業界、原子力発電所等で使用されている
  • 2020年度に過去最高業績、2021年度は減少予測
  • 購入タイミングによっては心強いポートフォリオになり得る

帝国電機製作所を解説しました(^^)

 

正直、私は存じ上げなかった銘柄でしたので、とても勉強になりました(^^)

 

大型株を持つのも重要ですが、高配当投資をしている私にとっては、小型株の財務優良株でのポートフォリオ構築にも励んでいます。

 

皆様が思う優良銘柄がありましたら、You Tubeのほうでぜひ教えてください(^^)

 

帝国電機製作所を単元株(100株)で購入すると15万円前後になります(>_<)

投資の勉強をしていきたいという人は、

私も利用している【SBIネオモバイル証券】なら1株からでも購入ができます(^^)

帝国電機製作所の株を1株から購入できます(^^)

毎月の約定合計が50万円以下なら220円(税込み)で売買し放題です!

毎月Tポイントも200ポイントもらえるので、1か月の手数料は20円です(^^)

少額からでも始めてみようかな?という人は【SBIネオモバイル証券】を試してみてはいかがでしょうか!



 

今後も別の個別株も解説していきますので、ひとつの参考にしてみてください(^^)

 


-日本株, 機械

© 2021 タグの株ブログ Powered by AFFINGER5